ドラッグスター1100クラシック 買取相場

ドラッグスター1100クラシックの買い取り相場はいくら?

人気アメリカンのドラッグスター1100クラシックを売却しようとするとどれくらい高く売れるのかバイク買い取り業者のオンライン査定を利用して2018年現在の買い取り相場を調べてみました。

 

ドラッグスター1100クラシック-2018年の現状買取価格は?

 

 

ドラッグスター オンライン査定目安
2018年3月調査

 

  • 2008年式 走行距離16,000km→約40万円程度
  • 2006年式 走行距離22,000km→約34万円程度
  • 2003年式 走行距離28,000km→約30万円程度
  • 2000年式 走行距離29,000km→約25万円程度

 

 

走行距離が短く、ある程度状態が良いものであればけっこうな高額での売却が期待出来そうです。

 

走行距離が50,000kmオーバーだと、やはりそれなりに買い取り価格も落ちてしまいますが、それでも10万〜20万くらいの価格が付くこともあるとみていいようです。

 

ドラッグスター1100クラシックは、通常のドラッグスタータイプよりも中古で出回っている数が少ないので希少性もある程度あり、やはり人気の車種ということでこのような高額な買い取り価格が出ているのだと思います。

 

今回お伝えしている査定額はあくまでもオンライン査定による目安になります。バイクの状態によっては減点が出てくるでしょうし、全てのバイク買い取り業者が同じ査定額を提示してくるわけではありませんのでご注意ください。

 

 

詳しい現状の買取価格について一度オンライン査定を実際に試してみてください。査定料自体無料で2〜3分もあれば査定依頼を出すことができるので簡単おすすめです。

 

 

自分のドラッグスター1100クラシックがいくらで買取してもらえるかネット無料査定で調べてみる

 

 

 

page top